ファイルメーカーによるシステム開発

アダプトではファイルメーカーでシステム開発を行っています。

  • ルーチンワークを可能な限り自動化したい
  • 他のソフトやパッケージシステムに使いづらさや機能不足を感じている
  • 社内で共有できるシステムが欲しい・Excel(エクセル)ファイルの共有では作業効率が悪い
  • システム利用者の権限をユーザーごとに制限したい

そのような場合にファイルメーカーは最適です。

FileMaker(ファイルメーカー)は、ファイルメーカー株式会社が開発しているリレーショナルデータベースソフトウェアです。
小規模な管理システムはもちろん、スクリプトで煩雑な業務をすばやく処理したり、ネットワーク内でシステムを共有して扱うことや、アクセス権限を管理することで管理者と一般ユーザーの機能を線引きするなど、ビジネスで使うのに便利な様々な機能が含まれています。
現在もファイルメーカー株式会社によってソフトのバージョンアップが行われています。

ファイルメーカー導入によるメリット

短納期・柔軟性

一般的なシステム開発よりも比較的短期間に開発でき、低コストです。仕様の変更やカスタマイズにも比較的柔軟に対応でき、継続的に安心してお使いいただけます。

社内共有

FileMaker(ファイルメーカー)で開かれたファイルは、ネットワーク内で共有し操作することができます。大幅に作業を効率化できるだけでなく、社内での様々な情報共有には最適です。

アクセス権限

管理者と一般ユーザの使える機能を管理できます。
誰でも利用できる機能と管理者しか利用できない機能を分けたい場合に有効です。

他のアプリケーションと連携

既存のシステムや会計ソフト、Excelなどども連携できます。htmlソースなども自動で大量に作成できます。Webブラウザの自動操作も可能です。

既存のファイルメーカーシステムの最適化についてもご相談ください。

  • 現在お使いのファイルメーカーのシステムを修正したい
  • ファイルメーカーを使える社員がいない・または手が空かない

そのようなご相談も承ります。

料金一例

価格例

  • 受注管理システム:¥500,000~
    • 受注を受けてから発送までを管理します。
      受注がどの状態なのかステータスにより担当スタッフが一目で認識することができます。
      決まったルーチンワークがあればそれに乗っ取ってカスタマイズすることも可能です。
  • 販売管理システム:¥600,000~
    • 販売実績を会計ソフトなどに直接連携をとることができます。
      また、分析等にも活躍します。グラフなどを表示させることも可能です。
  • 生産管理システム:¥800,000~
    • 商品の生産を管理します。
      製造・納品スケジュールやコスト計算なども管理ができます。
  • 商品管理システム:¥500,000~
    • 無数の商品をExcel等で管理するのはとても大変なことです。使い勝手の良いUIで商品の詳細情報やSKUを管理することができます。在庫連動などの機能もございますのでご相談下さい。
  • 顧客管理システム:¥500,000~
    • 顧客台帳にてお問い合わせや購買履歴など各システムと連携し一元管理で業務を自動化することができる。
      顧客に関するあらゆる情報を蓄積すれば、営業活動の効率改善につながるだけでなく、今後の予測する売り上げ状況から経営に関する重要な情報を得ることができます。
  • 債権管理システム:¥300,000~
    • 販売業務は商品等を販売しただけでは取引が完了したとは言えず、代金を回収してはじめて完了であり、代金回収が滞りその間現金の不足が生じれば仕入代金や経費の支払にも影響が出ます。経営の視点からは、販売代金の確実な回収は非常に重要な課題であり、販売代金の回収リスクをコントロールするための業務が売掛債権管理です。
  • アクセス分析管理システム:¥300,000~
    • Google AnalyticsのAPIでデータをアクセス分析管理システムに取り込み顧客の動向や検索されたキーワードなどがわかるトラッキングレポートを表示またデータや紙媒体に出力することができます。これによりサイトに関わる重要な “変化”を発見しやすくなる

EDIやAPIなど多種多様に連携も可能です。
詳しくはお問い合わせください。

  

公的制度のご利用について

中小企業・小規模事業者向けの補助金・助成金、専門家派遣のご利用についても、お気軽にご相談ください。中小企業診断士が承ります。




投資対効果を最大にする
Webマーケティング

SEO・SEM・メールマーケティング・SNSなど、あらゆる施策を用いて最大限の効果を引き出すマーケティングを提案します。